どうも、JAZZ SUMMIT TOKYO広報の杉浦です!

 

はじめに、クラウドファンディングでご支援して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

プロジェクト開始4日間で319,000円のご支援いただきました。

本当にありがとうございます!!!

引き続きご協力をお願いします!

 

 

そしてみなさま、ついに明後日でございますよ!

JAZZ SUMMIT TOKYO VOL.3 !!!!!

 

 

今回は、出演者の皆さんを簡単にご紹介します。

 

   Peepzさん!

 

『平成第一世代のJAZZミュージシャン達による、新時代を切り開くバンド。』(Facebookより)

ということで、今年の4月から活動されています!

今回は、和田 明さん/井上 銘さん/渡辺ショータさん/山本 連さん/菅原 高志さんというメンバーで出演して下さいます!

 

ポップでセクシーですね・・・。

私と同年代のはずなのに、この色気の差はなんなんでしょう。

 

 

   Shun Ishiwaka × 常田大希 × metome!

 

Shun Ishiwaka/常田大希さん/metomeさんの今回限りのユニットです!

 

Shun Ishiwakaは、ご存知かもしれませんが我々JAZZ SUMMIT TOKYOの運営メンバーです!超絶ドラマー!

 

 

metomeさんは、『大阪府出身のTakahiro Uchiboriによるソロ・プロジェクト』(HPより)で、普段はジャズとは異なるジャンルの音楽を作られています。

 

 

常田大希さんは、ギタリストとしてSrv.VinchGas Law等様々なバンドで活躍されています。

 

metomeさんが『どうなるか全く謎』(6/2のFacebookの投稿より)と仰っているんですが、

みなさんはこの3人から産まれる音楽って想像つきますか・・・?

私は想像つきません。だからこそ楽しみです。

この3人の“謎”な音楽を聴くことができるのは、今回のみですよ!

 

   SANABAGUNさん!

 

『ストリートカルチャーにジャズのエッセンスを散りばめ個性とセンス重んじて突き進む平成の生ヒップホップチーム』(Facebookより)として活動しているSANABAGUNさん。

 

ジャズとラップの組み合わせが心地いいです・・・!

ジャズバンドの生演奏のラップって、とっても贅沢。

 

 

今回は以上3組に出演していただきます!

ご覧頂いた通り、

いつもと趣の異なるジャズライブに出会えること間違い無しですよ!!!

 

・・・と、またもや紋切型の言葉しか出てこない。 

言葉で音楽を説明するのは難しいですね。

だからこそ、LIVEに足を運ぶことは重要だなあ、と思う今日この頃です。

録音された音楽もいいですが、生の音楽にしか味わえないものはあると思います!

 

それでは、6/30(火)のご来場をお待ちしております!!!

 

LIVEの詳細はこちら

 

 

JAZZ SUMMIT TOKYO広報 杉浦

 

 

Comment